ご挨拶

神谷かずあき は10年前から市民協働サポータークラブに所属し、市民参加と協働によるまちづくりに携わっています。
安城市も少子高齢化は進行し、核家族や一人世帯など暮らしが変化してきています。さまざまな課題が生まれると同時にニーズも多様化しています。限られた財源だけでは公共サービスのすべてに対応することが厳しくなっています。
一方で地域が抱える課題に対応する地域団体やボランティア団体、企業などが増えています。それぞれが持つ強みを生かし合い、協働で地域の課題に取り組む活動を支援し、活動を効果あるものにしていきたいと考えています。こうした地域からの取り組みが防犯・防災そして子育て支援や高齢者が安心して暮らせるようなまちづくりにつながります。
私はこれまで3年間、福釜町公民館長をさせていただきながら、町内会と地域団体の協働を実践し地域の皆さんの顔の見える活動をしてまいりました。こうした経験を生かして市民が主役となるまちづくりを進めたいと思っています。

方針

  • 市民参加と協働

    市民と地域、学校、企業、行政などが互いに支えあいながら進めるまちづくりを支援。

  • 安心と生きがい

    安心して子育てができ、地域社会で子供の健やかな成長を見守り、若い世代と高齢者世代が共に支え合うまちづくり。

  • 安全で快適

    市民の安全を第一に防犯・交通安全対策の強化。楽しみながら防災を学べる環境づくりで防災意識の醸成。

  • 活力と魅力向上

    あんくるバスの運行充実と自動運転の導入への取り組み。安城の拠点施設の更なる魅力アップ支援。

プロフィール 

昭和41年 5月2日生まれ 福釜町在住
昭和60年 愛知県立碧南工業高等学校卒業
昭和60年 一般企業に入社
平成20年 安城西中学校PTA副会長
平成21年 地域活動団体「鼓踊」発起人・会長
平成21年 「協働に関する指針」市民会議参加
平成24年 「あんねっと」会員(市民参加と協働)
平成28年 市民協働サポータークラブ副会長
平成28年 福釜町公民館長
平成30年 西部地区家庭教育推進協議会会長

後援会長あいさつ

 

この度、地域の代表として神谷かずあき君が市議会を目指し、後援会を発足させました。彼は人のため、社会のために尽くすことに喜びと生きがいを感じる男です。
今まで地元の行事に率先して参加し、市民参加と市民協働の促進活動、町内会、公民館活動に積極的に取り組み、その活動する姿を頼もしく感じてきました。そして市政に進出し新しい息吹をもたらそうとしています。後援会として目標を達成できるよう、全力で応援していきます。
どうぞ皆様の力強いご支援とお力添えを頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

神谷かずあき後援会会長
深津正則

INSTAGRAM

@kamiya_kazuaki

FACEBOOK